上手な切り替え

夏に似合う

キャバクラで働く上で、客のことを知り、データやメモを取ることは非常に大切なことなのですが、自分のことも知ってもらう必要があります。
例えば、自分の趣味や特技、好きな食べ物や嫌いな食べ物、飼っているペットについて、など色々話してみましょう。

聞き上手の方が好まれる印象ですが、出会ったばかりでお互いをよく知らないのなら、まずは自分から心を開いて、自分自身のことを知ってもらいましょう。
内容は当たり障りのない、相手が受け答えしやすい話題を選んであげましょう。
それから、相手が話に乗ってきてくれたところで、今度は自分が聞き役に回るのです。

勿論、始めから自分のことを話したがる客もいるので、そういう時は無理に知ってもらおうとせず、聞き上手になりましょう。
とにかく相手を優先させて、「話し上手」と「聞き上手」を上手いところで切り替えるのが大切です。
楽しく会話することにより、客に「また来たい」と思わせることが出来て、指名、そして高収入に繋がります。

様々な知識を知っておこう

かわいいワンピースで

キャバクラで高収入を得る為には指名を多く取ることが大事です。
そして、指名を多く取る為には客に気に入られる必要があります。
容姿は勿論ですが、様々な知識を頭に入れておくことによって、どの年代の客とも会話が弾むようにしましょう。

例えば、サラリーマンが相手なら、株や経済の話題を出してみましょう。
1番良いのは趣味を増やすことです。ゴルフが出来るようになれば、サラリーマンの食いつきも良くなるでしょう。
大事なのは、相手の話を理解することなので、知識を持っているからといって自慢してはいけません。
相手が話しやすいような話題をいつでも出せるように、色んな知識を身につけて、趣味を持ってみましょう。
そして、とにかく客を楽しませる努力を怠らないことです。
テクニックは沢山ありますが、やはり気持ちが大事です。
少しくらい空回りしてしまっても、気持ちがこもっていれば、客には伝わるはずです。
稼ぐことを考えるのも大事ですが、何をどうすれば相手が喜ぶのか考えてみましょう。

自分より相手を優先させることによって、自然と思いやりは生まれるものなのです。

キャバ嬢として大切なこと

純白のドレスを着て

キャバクラで高収入を得ているのは男の扱いが上手な子達だけではありません。
勿論、大事なことですが、それだけではないのです。

まず、時間を気にしながら行動できること。
閉店時間が12時であれば、きっちり12時に店を閉めます。
客がどんなに楽しんでいても、女の子は無駄な延長でストレスを感じてしまうのです。
キャバ嬢本人が時間に気を配ることにより、時間内で楽しませる接客が出来ます。
そうすることで、客は満足してまた来店してくれます。時間を気にすることで指名と高収入にも繋がるのです。
次に、客に対して思いやりを持つこと。
キャバクラは時間制限があるので、延長料金が払えなければ帰ってもらうしかないのです。
そこで思いやりの出番です。たとえ嫌な客であっても、優しい言葉をかけましょう。
思いやりを見せることによって、嫌な客から良い客に変わることもあるのです。
そして、ダメなことはダメだとハッキリ言えること。
アルコールが入ると、態度やマナーが悪くなる客もいます。
客は女の子目当てで来店しているので、店にいる男性スタッフが注意するより、キャバ嬢本人がハッキリ言ったほうが、効果があります。
言い方に気をつけることで、穏便に解消されるでしょう。

キャバクラでなくとも、昼の仕事や合コンでも使えそうです。
これらは、素敵な女性になれる為のちょっとした技ともいえるでしょう。